出会いサイトで飽きさせないメールの書き方

1人の相手を飽きさせることなくメールのやり取りを続けるには、
返事をしたくなるメールを送り続ける必要があります。

返事をしたくなるメールとはどのようなものなのでしょうか。

相手を不快にすることなく、次の返事が楽しみになるようなメールのことです。

仲良くなるまでのメールは、
誠意が感じられる敬語をキチンと使ったものが良いでしょう。

打ち解けるまでのやり取りでは敬語は絶対必要です、
出会いサイトでは相手の年齢や男女に関係なく見ず知らずからのスタートなので、
最低限ですます口調くらいはマスターしておかなければなりません。

誠意ある文章は、
どのような相手にでも第一印象を良くしてくれるのです。

相手も同じように敬語を使うように気を付けると思います。

ならば、相手が敬語を崩してくるまでは敬語がいいと言うことなのです。

お互いに敬語が崩れてきたら、
趣味や好きな食べ物などの話題で次に繋げていきましょう。

質問するより、相手の質問に答える方が効果的です。

質問にわかる範囲で答えることが大切です、
知ったかぶりや、無理やりこじつけたりするのはNGです。

分からないことは、素直に知らないから教えてほしいと伝えてみるのも、
次が楽しみになるものになるでしょう。